G-STYLE Presents お客様の大切な日を素敵な時間に

【G-SHOCK】海上保安庁(JCG)とのコラボFROGMAN 7/6発売!


海上保安制度創設 70周年 記念FROGMAN 7/6発売!


海上保安制度創設70周年を記念し、“G-SHOCK”のダイバーズウオッチ“FROGMAN”とのタイアップモデル『GWF-D1000JCG』が7月6日に発売されることが発表されました!

海上保安協会の全面協力のもと、海上保安制度の創設70周年を記念して特別なカラーリングやデザインを施しているようです。

ベースモデルには、「GWF-D1000」を採用。圧力センサーによる水深計、温度センサーによる水温計、磁気センサーによる自動水平補正機能付き方位計を搭載するほか、潜水時間や最大水深などを記録するログメモリー機能も搭載しています。特殊海難に対応する海難救助のスペシャリスト「特殊救難隊」の意見を取り入れ開発されたモデルです。

また、カラーリングや細部のデザインにもこだわりました。「特殊救難隊」の潜水服をモチーフにイエローとブラックを配色。6時側のバンドには、海上保安庁を象徴する「S字章」と「JAPAN COAST GUARD」の文字をあしらいました。さらには、特殊救難隊のロゴマークであるイルカのキャラクターをバックライトに配すなど、スペシャルなモデルに仕上がっています。

過酷な環境に常に向き合う海上保安庁職員と“G-SHOCK”、それぞれのタフネスが共鳴して完成した特別仕様の“FROGMAN”です。

G-SHOCK『GWF-D1000JCG』製品ページ

GWF-D1000JCG-9JR
128,000円+税

 

※ こちらのモデルは、入荷数量が未定で、入荷しない可能性もありますので、予約は受け付けておりません。あらかじめご了承ください。

この夏ダイビングするなら、ぜひとも“バディ”にしたくなる一本

本製品は、国際標準化機構ISO規格200mの潜水用防水性能を備えたダイバーのための本格モデル。圧力センサーにより10cm単位で80mまで測れる水深計、温度センサーにより0.1℃単位で測れる水温計、磁気センサーにより1度単位で測れる自動水平補正機能付き方位計、さらに潜水時間や最大水深などを記録できるログメモリーなど、豊富なダイビング機能を搭載している。

ダイバー以外にはかなりのオーバースペックとなっているが、“海上保安庁”とのタイアップモデルとなると所有欲をそそられてしまうのが、僕たち“オトコ”という生き物だ。

遊環には「海上保安庁」の文字が刻印されている。

バンドには「JAPAN COAST GUARD」の文字と、海上保安庁を象徴する紺青色の「S字章」。ちなみに「S」には、「Safety」「Survey」など7つの意味が込められているのだとか。

裏蓋には、庁旗に用いられている羅針盤のイラストを刻印。

バックライトで浮かび上がるのは、特殊救難隊のロゴマークでもあるイルカのキャラクターだ。

G-STYLE各店のご案内

G-STYLE 谷山店
TEL 099-266-3945
営業時間 10:00-21:00

店舗詳細 〉〉〉

G-STYLE 与次郎店
TEL 099-255-7244
営業時間 9:00-20:00

店舗詳細 〉〉〉

G-STYLE 鹿屋店
TEL 0994-41-0877
営業時間 10:00-20:00

店舗詳細 〉〉〉

G-STYLE 姶良店
TEL 0995-65-1140
営業時間 10:00-20:00

店舗詳細 〉〉〉

アドベンチャークラブ 伊敷店
TEL 099-220-8923
営業時間 9:00-20:00

店舗詳細 〉〉〉