G-STYLE Presents お客様の大切な日を素敵な時間に

腕時計 使用上の注意

 |  |  | 0

腕時計を使用する時に、これはしてはいけません!


腕時計購入時に店がお渡しいたします、各時計メーカーの発行する 「取扱説明書」 とあわせまして、以下の項目についても腕時計の使用にあたりご注意願います。意外とメーカー発行の 「取扱説明書」 には書かれていないけれども、これは中止しなければならない、ということは多いのです。

基本的に 「腕時計は精密機械だ」 ということを念頭においてご使用頂ければ間違いは無いと思います。購入した腕時計が長い間使用できますように、丁寧に大切に取り扱っていきましょう

 

<NG>腕時計をしたまま お風呂・サウナ に入る


ng-photo01防水性能の高い低いに関わらず、サウナ・入浴等(温水)で使用されますと時計本体内部に結露が発生し、パッキンの劣化、基盤の故障の原因、防水性能の低下やケース内に水が入る原因につながりますので、サウナ・入浴等(温水)では外すことをお勧めいたします。

 

<NG>腕時計をしたまま温泉に入る


ng-photo02防水性能の高い低いに関わらず、温泉でご使用されますと硫黄等の温泉の成分が腕時計に付着して細かい部分に多数影響を及ぼしますので、温泉では外すことをお勧めいたします。

 

<NG>腕時計を水中で操作する


ng-photo03防水性能の高い腕時計でも水中でのボタン操作やリュウズ操作は、ケース内に水が入る原因になりますので、水中での操作はしないことをお勧めします。

 

<NG>腕時計に流水を直接かけて洗う


ng-photo04防水性能の高い腕時計でも、流水で時計を洗うとその時の流水の圧力は簡単に10気圧くらい越してしまい、水が入る原因になります。貯めてある水を使って優しく洗ってあげることをお勧めします。

 

<NG>オートバイに取り付ける


ng-photo05オートバイ等腕時計に継続的に振動がかかる状況では、振動が機械に悪い影響を与える場合が多分にありますので、使用されないことをお勧めします。

 

<NG>長い間止まったままにしておく


長期間止まった状態の腕時計は、電池交換を施しても正常に作動しない場合があります。止まった腕時計は、電池が液漏れ等起こす前にお早めに電池交換されることをお勧めいたします。

 

<NG>磁界を発生するモノの近くに時計を置く


アナログ時計にとって磁気は大敵です。冷蔵庫に紙を留めるマグネット、磁石を利用した健康器具、ほとんどの電化製品などは、その周りに磁界を発生しており、時計に悪い影響を与えます。たとえ短い時間であっても磁界を発生するモノの近くに腕時計を置かないようにお勧めいたします。

 

▼磁界を発生するもの

  • <NG> 携帯電話、スマートフォン
  • <NG> 磁気健康枕、磁気ブレスレット、磁気ネックレス、磁気エレキバン などの健康器具
  • <NG>バッグの留め金・家具のドア等のマグネット部分
  • <NG>冷蔵庫に紙を留めるマグネット類
  • <NG>スピーカー、コタツ、テレビ、電気カーペット、パソコンなどの電化製品