G-STYLE Presents お客様の大切な日を素敵な時間に


G-STYLE全店5店舗企画
G-SHOCK G-STEEL FAIR

仕事から、プライベート、そしてアウトドアまで、様々なシーンで活躍できる性能をもって、しかもどのシーンでも着けている者をカッコよく見せてくれる、そんな腕時計がG-SHOCKの中でも今一番支持されている「G-STEEL」。

「耐衝撃性能」「防水性(20気圧防水)」「電波受信機能」「ソーラー駆動」「デザイン性(レイヤーガード構造)」「ソフトウレタンバンド」「フルオートダブルLEDライト」など実用性は超充実。機能性と視認性兼ね備えて、G-SHOCKらしい無骨さが男性らしさを際立たせ、ファッションアイテムとしても根強い人気を誇っています。

G-STYLEではこの度、そんなG-STEELのフェアを開催!
才色兼備のハイクオリティなメタルG-SHOCK、G-STEELを是非お手に取ってご覧ください。

G-STEELのプロモーションビデオ(15秒)

今テレビコマーシャルで流れているG-STEELの動画はこちら! GST-B100X-1AJF

G-STEELってオールマイティ

G-STEEL、一言でいえば、「ベーシックなメタルのG-SHOCK」です。G-SHOCKというと、「プロのための本格派ツール」というイメージが強くなっているところがあります。でも、決してそれだけではなく、日々の普段使いを想定したベーシックなラインナップも定番として豊富に継続しています。

ただ、それらの製品は耐衝撃構造とファッション性を重視した、樹脂ケースの製品が多いんですよね。カジュアルなシーンの定番アイテムとして高い評価をいただくと同時に、ビジネスなどのフォーマルなシーンでは使いにくいという声もあります。G-SHOCKのデザインと個性、タフネス設計の安心感や信頼性をそのままに、メタルウオッチの質感が欲しいという要望があったんです。

そこで誕生したのがG-STEEL。G-SHOCKのファンには、嬉しいことに何本も所有している方も多いのですが、手持ちの時計は1本という方もいらっしゃるはず……というか、それが普通ですよね、おそらく(笑)

G-STEELは、その1本として選んでいただけるような時計がコンセプト。フォーマルでもカジュアルでも、果てはアウトドアでも。この1本でどんなシーンでも使える、オールマイティーなG-SHOCKです!

芸能界・スポーツ界のイケメン達が着けたがるG-STEEL

下町ロケット で竹内涼真さん着用!

TBS系列で放送されている「下町ロケットゴースト編/ヤタガラス編」にて、竹内涼真さんが着用して出演中♪

竹内涼真さんだけでなく、佃製作所の工場の面々はG-SHOCKを着用しまくっていますね。
まぁ、工場なのでG-SHOCKが一番ふさわしい腕時計なのは間違いないんですけどね!

ドラマも次から次にトラブルが起こって、毎週ハラハラドキドキですが、出演する皆さんの腕元に注目しても面白いドラマですね。

横浜Fマリノスの 中澤佑二 選手着用!

横浜Fマリノスの中澤佑二選手は以前からG-SHOCKファンでありヘビーユーザーとして有名ですが、G-SHOCKの生みの親である開発者・伊部菊雄さんとのスペシャルトークショーが開催されました。そのプロモーション用の画像で着用していたのが、GST-W100G-1BJF。

数あるG-STEELの中でも、オールブラックのモデルでビッグサイズのシリーズといったらこのモデルしかありません。精悍さはNo.1!カッコイイモデルです。

女性の方は、彼氏やご主人にプレゼントして差し上げるにも最適なモデルかもしれませんよ。なんといってもあのカッコイイ中澤佑二選手のセレクトモデルですからね~!

ツーリスト で三浦春馬さん着用!

テレビ東京・ TBS・ WOWOW 3局横断 Paravi“初”オリジナル制作ドラマ「tourist ツーリスト」で、悩みを抱えた3人の女性がバンコク・台北・ホーチミンの各旅先で知り合う、旅を続けているミステリアスな男性・天久真役の三浦春馬さんが着用していたのが、G-SHOCKのなかのG-STEELのGST-W300-1AJF。

数あるG-STEELの中でも、コンパクトサイズで最もリーズナブルなプライスになっているGST-W300-1AJF。G-SHOCKらしさが前面に出ながら、G-STEELならではのメタル感を醸し出すカッコイイモデルです!

学生さんがキャンパスライフで使うのにもおススメできるモデル。プレゼントにもGood!

G-STEEL人気のTOP6!(2018年上半期)

最新モデル! Bluetooth対応、初の完全アナログ♪

異素材を組み合わせたベゼルが特徴のG-STEELより、初のアナログ表示によるクロノグラフを搭載したGST-B100を発表しました。

全てのインダイアルに耐衝撃構造を備えたアナログ表示を実現。9時位置に配置したアイコンとなるディスク針には、デュアルコイルモーターを採用することで針の動きや機能美を追求しました。ジェット機エンジンの重厚なブレードをモチーフにデザインを施し、ディスク針を動かす面白さと、文字板の組み合わせによるG-SHOCKならではのデザインに仕上げ、まさにタフな「クロノグラフ」を完成させました。

時計の質感や装着性にもこだわり、樹脂の緩衝パーツをケース内部に内装させる新「レイヤーガード構造」を開発。また、高密度実装技術によるモジュールの小型・薄型化を可能とし、14.1mmを実現。
さらに、いかなる世界の環境下でも正確な時刻表示をさせる事を追求し、スマートフォンを介してワンプッシュで正確な時刻を取得可能なBluetooth®通信機能を搭載。カシオ独自の省電力技術によるタフソーラーで、安定的な駆動を可能にし、高輝度なLEDライトや、デュアルダイアルワールドタイムなどの実用的な機能も備えています。(電波機能は備えておらず、Bluetoothで時刻を正確にリンクします)

GST-B100 シリーズ
http://casio.link/2gKbRo6

G-STEELらしさが一番前面に!ビッグケースシリーズ!

少し小ぶりになったG-STEEL!フィット感抜群♪

「CORDURA®ファブリック」を組み合わせたバンドを採用

新フェイスデザイン、デザインを広げる(非電波・非ソーラー)

G-STEEL人気の理由!

G-STEELは、G-SHOCKなので、10mの高さから落としても壊れない「耐衝撃構造」や200mの深海でも浸水しない「20気圧防水」など屈強な基本性能を備えています。そのうえで、時刻の狂わない「電波時計」、光で止まらず駆動し続ける「ソーラー駆動」暗闇でも視認性が高い「フルオートダブルLEDライト」などの時計としての機能も充実。さらに肌馴染みのよい「ソフトウレタンバンド」を採用したり使用感にもこだわっています。

さらに決定的なのがカッコいいということ! G-SHOCKらしいワイルドさを失わず、オトナが着けても違和感のない高級感。このバランスの良さが抜群。ロゴなどの文字がしっかり彫り込まれているからシャープで重厚感があり、削り出しのビスによってワイルドさも演出されている。メタル素材自体が元々持ち合わせているラグジュアリーさとワイルドさを、上手く引き出した緻密な加工は見事です。しかも、これだけ緻密な加工を施しながら、メタルの下に樹脂素材を挟み込むレイヤーガード構造のおかげで、先に書いたようなG-SHOCKの名に恥じない強度を維持しているのが凄い。

カッコよさと高機能とを両立させているからこそ、今一番の人気なのです。

G-STEELの魅力

レイヤーガード構造

何といってもG-SHOCKらしいワイルドさと、ビジネスでも使える高級感が共存するデザイン性。メタルの下に樹脂素材を挟み込むレイヤーガード構造が、高級感を出しながらG-SHOCKの名に恥じない強度を維持しているのがすごい。

ソフトウレタンバンド

着け心地を重視すると普通のウレタンよりもソフトウレタン素材のほうが圧倒的にいい。しかも立体的に仕上げて、ドットのデザインを入れてきたあたり、着け心地に加えてデザイン性がここでも重視されている。ソフトウレタンは撥水性にも優れているので汗や水に強く便利。

フルオートダブルLEDライト

夜間やアウトドアで圧倒的な視認性を持つのも特徴。それは、文字盤と液晶を照射する2つのLEDライトを搭載しているから。キャンプや夜の帰宅時など便利。さらに時計が周囲の明るさを感知して暗い時だけ腕を傾けると自動点灯するフルオート仕様なのもカシオらしい。

G-STEELは、G-STYLE各店で!

G-STYLE 谷山店
TEL 099-266-3945
営業時間 10:00-21:00

G-STYLE 与次郎店
TEL 099-255-7244
営業時間 9:00-20:00

G-STYLE 鹿屋店
TEL 0994-41-0877
営業時間 10:00-20:00

G-STYLE 姶良店
TEL 0995-65-1140
営業時間 10:00-20:00

アドベンチャークラブ 伊敷店
TEL 099-220-8923
営業時間 9:00-20:00

G-STYLE ウオッチ取り扱いブランド